31haにおよぶ広大な敷地を11の街区の集合体として開発する汐留地区再開発は、土地区画整理事業により都市基盤を整備し、業務、商業、文化、居住など複合都市の創出を目指し、東京都と民間が一体となって開発に取り組んでいるものです。
 ●汐留地区の街づくりについて
  11の街区によって構成される汐留地区再開発プロジェクト全体を、自然との共生のもとに“安心で安全で潤いのある街”とするために、地元住民が主体となって設立された組織です。
 ●「汐留地区街づくり協議会」について
  1)設立の経緯と役割
  2)自主的運営によるグレードの高い街づくりをめざして
  3)組織とメンバー
  「汐留地区街づくり協議会」では、街づくりにおける前述の理念、目標を具現化するという意味で、この汐留地区を象徴するネーミング・ロゴマークを設定しました。
 ●汐留地区のネーミング・ロゴマークについて
  1. 成長型から成熟型の街づくりへ
2. 官民協働による街づくりへ
3. 理念目標を明確にした街づくりへ
4. 継続的な街づくりへ
汐留地区では、以上の4つのキーワードに沿っての街づくりが現在進行中です。
 ●汐留地区の街並み整備について
  1)街並み整備(アーバンデザイン)における基本コンセプト
  2)エリア・デザイン
  3)タイダルパークとインターセクション
  4)具体的な整備計画
  5)官民協働の街づくりによる効果例
汐留地区街づくり協議会 事務局 広報
〒105-0051 東京都港区東新橋2-6-6 石井ビル7F
e-mail : info@sio-site.or.jp